家庭訪問型子育て支援
ホームスタート


ご利用の流れ

ご利用の流れ

ホームスタートの訪問支援について

ホームスタートの訪問支援は、「オーガナイザー」と「ホームビジター」によって行われます。
オーガナイザー
訪問活動全体を調整します。 お一人お一人のニーズにあった支援内容をあなたと一緒に考えたり、 ホームビジターとの連絡調整を行う運営スタッフです。
画像
オーガナイザーが、あなたのサポートするホームビジターを紹介します。いつでも調整相談対応するのでご安心ください。
ホームビジター
地域の子育て経験のあるボランティアさんです。
画像
わたしたちも、オーガナイザーさんと一緒なので心強いんです。 少しでもママのお役に立てたらうれしいなと思っています。

訪問支援は以下のような流れですすみます。

訪問支援は以下のような流れですすみます。
①お申込み
最寄りのホームスタート実施団体へお気軽にお電話・メールください。
各地の連絡先はコチラから
null
②オーガナイザーの初回訪問
まず最初に、オーガナイザーが訪問します。 ホームスタートの訪問支援についてあらためてご説明します。 具体的にどのようにホームビジターと過ごすか、お話をお伺いしながら一緒に決めてゆきます。
null
③ホームビジターの紹介訪問
オーガナイザーがホームビジターと一緒に訪問しご紹介します。訪問日程の調整や活動内容の確認を一緒にします。
null
④ホームビジターの定期訪問
ホームビジターが、週に1回、2時間程度、4~6回訪問します。 日程変更調整や活動内容の変更など、いつでもオーガナイザーに相談してい ただけます。

<活動例>

  • 一緒に子どもと遊ぶ
  • 一緒に離乳食やお菓子を作る
  • 子育てや生活情報をおしゃべりしながら聞く
  • 気持ちのモヤモヤを聴いてもらう
  • 子どもと一緒に公園へ散歩する
  • 一緒に子育てひろばや子育て支援センターに行ってみる
  • 一緒に病院やお買い物にいく などなど・・・
null
⑤オーガナイザーの再訪問
再び、オーガナイザーが訪問し、一緒に支援内容をふり返り、感想をお伺いします。 状況に応じて訪問を延長する場合もあります。