最新情報

広報・ファンドレイザーを募集します!

広報・ファンドレイザーを募集します!

ホームスタートはイギリス発祥の家庭訪問型子育て支援で、日本で10年以上、各地の家庭を訪問した回数がのべ11万回を超える活動実績があります。
現在、32都道府県の約120地域で活動していますが、より多くの地域に広げ、より多くの家族に利用していただけるようにするため、ホームスタートの広報活動やファンドレイジング(寄付を含めさまざまな資金獲得)を担当していただく方を募集します!

活動実績のある団体ですが、ファンドレイジングは去年から本格的に取り組み始めたばかりで、新しい企画を始めたり、仕組みを整備したり、挑戦して経験を積むことができる機会がたくさんある団体です。

ホームスタートの活動内容は、下記の動画を見ていただくのがわかりやすいと思います。
活動紹介(約12分)

東京都「こどもスマイルムーブメント大賞 特別賞」受賞の紹介動画(約4分)

業務内容などは下記をご覧いただき、ご関心のある方は、下記のメールアドレスまでお問合せをお願い致します。
saiyo@homestartjapan.org
(担当:NPO法人ホームスタート・ジャパン理事 神代伸一)

仕事の内容

【職務概要】
ホームスタート・ジャパン事務局のファンドレイズ・広報に関する仕事をご担当いただきます。具体的には、その事業の責任者と協働し、自律的にファンドレイズ・広報に関する戦略策定、具体的な活動の企画・運営に携わっていただきます。
【職務詳細】
ご本人の経験に応じて、以下の職務の中から優先順位を決めて担当いただく想定です。
<ファンドレイズ>
●ファンドレイズ戦略・計画策定、見直し
●ファンドレイズイベントの企画、運営
●対法人イベントの企画、運営
●助成金等の情報収集、提案書作成
<広報>
●広報戦略・計画策定、見直し
●広報イベントの企画、運営
●プレスリリースの作成・発信
●メディア対応
●各種発信(ウェブサイト、SNS、メルマガなど)の企画、作成、発信
●チラシ・ポスター、グッズなどの企画、作成

候補者イメージ

以下のいずれかの候補者を想定しています。
●ファンドレイザーとして経験を積まれた方
●企業等でマーケティング・広報の仕事の経験があり、その経験を通じてソーシャルセクターに貢献したいと思われている方
(上記に直接あてはらまらない場合でも、お問合せ歓迎です)

応募条件

【必須の条件】
●ホームスタートジャパンのビジョン、ミッション、バリューに深く共感していること
●コミュニケーション能力
●記事・ブログなどの文書作成能力
●基本的なPCスキル
●ファンドレイザー、マーケティング、広報など、関連する実務経験

【あると望ましい条件】
●デザインに関わるスキル
・Canva、Illustrator、Photoshopなどのソフトウェアを使うスキル、冊子制作などのスキル・経験
●子育て支援、家庭支援など社会福祉事業の実務経験

勤務形態・条件など

【雇用形態】
業務委託を想定。その他の形態(正職員、パート)は応相談。

【勤務時間】
週8-24時間(週1-3日勤務)程度を想定。(希望に応じて応相談)

【勤務場所】
ホームスタート・ジャパンのオフィス(東京都新宿区・高田馬場)、または、自宅などでのリモートワーク
定期的にオフィス勤務がある方が働きやすいと思いますが、詳細は相談で

 【報酬】
経験・実績に応じて決定(応相談)

子育てが「孤育て」になることを防ぐ、子育て支援のNPOです。働き方はフレキシブルに対応できる職場だと思いますので、ご興味がありましたら、お問合せお願いします。
saiyo@homestartjapan.org

関連する記事

  • 今どきの子育て、孫育て ホームスタート・サロン第4回を開催(7/17)
    最新情報

    今どきの子育て、孫育て ホームスタート・サロン第4回を開催(7/17)

  • 認定NPO法人のためのご寄付の報告と御礼
    最新情報

    認定NPO法人のためのご寄付の報告と御礼

  • 能登半島地震支援の報告と募金のお願い
    最新情報

    能登半島地震支援の報告と募金のお願い