最新情報

福島から石川へ 助け合いの気持ちをつないで

福島から石川へ 助け合いの気持ちをつないで

福島県喜多方市から能登の妊婦さんへ、手作りスタイが贈られました。

福島からの手紙

ホームスタート・はくさん、かがの皆さま

この度の震災では、皆さまの地域も少なからず被害を受けられたと思います。そんな中、被災者の受け入れをされていることを伺い、心ばかりの品ですがお送りいたします。私どもが、ホームスタート立ち上げ時より、ずっと市の4歳児健診の際に、赤ちゃんお一人お一人にお贈りしている「手作りスタイ」です。

私どもも、東日本大震災の折、「浜通りからの避難されたパパ・ママに、少しはゆっくり休んでいただこう」と、避難所へ出向き、毎週無料の集団託児を行ってまいりました。「私にも何かできれば・・・」という皆さんのお気持ちを形にでき、以後、団体の結束力も強固なものとなり、現在も、その時のメンバーの多くがホームスタートでも大活躍されています。
きっと、皆さまも、いずれ落ち着いた時に「あの日々があったればこそ」とふり返る時がくることを信じて、あまり頑張り過ぎずにご活躍ください。
皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げています。

ホームスタート・きたかた一同

関連する記事

  • 今どきの子育て、孫育て ホームスタート・サロン第4回を開催(7/17)
    最新情報

    今どきの子育て、孫育て ホームスタート・サロン第4回を開催(7/17)

  • 認定NPO法人のためのご寄付の報告と御礼
    最新情報

    認定NPO法人のためのご寄付の報告と御礼

  • 能登半島地震支援の報告と募金のお願い
    最新情報

    能登半島地震支援の報告と募金のお願い