最新情報

東京・山手線車内に、ホームスタートの「夢」が掲示されます!

東京・山手線車内に、ホームスタートの「夢」が掲示されます!

4月1日から走る、Dream Train!

プレスリリース配信サービスを運営する株式会社PR TIMESが企画、企業・団体・自治体・個人がそれぞれの夢を発信する「April Dream」プロジェクトに応募して採択され、山手線車内にホームスタートの「夢」が掲示されることになりました。

April Dreamとは(PR TIMESプレスリリースより)

4月1日は、April Dream。わたしたちは、2020年より「April Dream」を始動し、4月1日に夢を発信する新たな文化を提唱してきました。
思い切って発信してみることで、思わぬ出会いが広がったり、予期せぬ協力者が現れたりして、夢の実現に一歩進んだ。そういった嬉しい声が集まっています。
5年目となる2024年のApril Dreamでは、日本全国の個人・企業・団体から寄せられた“夢”を、山手線の車内に掲出します。
1日中、常に走り続けながら多くの人たちを目的地へと運ぶ山手線が日本全国から集まった夢を乗せて走ります。夢を乗せて走り続ける山手線には、夢には終わりがなく、叶えたいと強く願う限り続いていく、そして、例え夢が叶わなくても、前へ進むことで何度でも夢を見ることはできるというメッセージを込めています。

April Dream公式ホームページ
https://aprildream.jp/2024/
ホームスタートが応募した「夢」
の理由はこちらで紹介
https://aprildream.jp/database/20559/

このメッセージが、桜の花びらをあしらったデザインで、山手線車内のデジタルサイネージに登場します!

20240401_AprilDream.png

掲出期間は、4月1日から4月15日まで。
ただ、桜の花がデザインされた特別な車両は1編成だけなので、見るためには山手線の駅で待って探していただく必要がありそうです。運よく出会えるといいですね!
車内には複数のデジタルサイネージがあり、座席の上の3つ並んだサイネージの真ん中の画面に、20分ごとに1回、10秒間、ホームスタートが登場する仕組みです。5,000もの夢を乗せて走るそうなので、見つけるのも大変そうです。見つけられたら、ぜひ教えてください!

関連する記事

  • ホームスタートを始めたい方向けにオンラインサロン『縁(えん)』を無料で開催しています
    最新情報

    ホームスタートを始めたい方向けにオンラインサロン『縁(えん)』を無料で開催してい...

  • 能登半島地震支援の活動報告会を開催します(4/25)
    最新情報

    能登半島地震支援の活動報告会を開催します(4/25)

  • 東京・江東区で、活動報告会に参加させていただきました!
    最新情報

    東京・江東区で、活動報告会に参加させていただきました!